敷金・保証金(預託金) [ 読み : しききん・ほしょうきん(よたくきん) ]

テナントが、オーナーに契約の際に一定の金額を無利息で預け入れる金銭のこと。
法律的には、借主が倒産・賃料不払い等を起こした場合を想定してテナントの債務を担保する金銭とされる。賃貸借契約終了後、契約書内に定められた期間内に返還される。